ネット銀行の良い点と貯まるお金持ちの方法について

仮想通貨と定期預金

ネット銀行っていったい何?

ネット銀行の良い点と貯まるお金持ちの方法について 画像

「ネット銀行」と聞くと想像はつくけれども、実際どういうものなのか知らない人も多いと思います。ネット銀行とは、インターネット上での取引を主としている銀行のことです。有名なネット銀行として、ソニー銀行、イオン銀行、楽天銀行などが挙げられます。

聞いたことのある銀行もあるのではないでしょうか?店舗を持たずインターネット上でどうやって取引を行えばいいの?と不安になる方もいるかもしれません。大丈夫です。インターネットバンキングというサービスを使って、簡単にお取引を行うことが可能なんです。インターネットバンキングとは、パソコンやスマートフォンを使ってインターネット上で、取引が完了できるサービスなんです。

店舗の窓口やATMに行かずに、自宅や出先などどこにいても、スマホがあればその場で振り込みが可能。通帳や印鑑なども不要なので、わずらわしことがありません。店舗のない銀行のため、振り込みやATM引き落としの際などの手数料を大幅に削減できていて、また、積立定期預金は金利は非常に高金利なところが多く、メリットが高いと言えます。残高や明細の確認もスマホやパソコンからできるので、記帳しに行くという手間も省けます。

ネット銀行と普通の銀行の違いって?

ネット銀行と通常の銀行の違いを比べると、おのずとネット銀行のメリットがわかってきます。例えば、入出金の際。従来の銀行の場合、店頭窓口や窓口併設のATMなどで入金や出金を行いますよね?近くにその銀行がなかった場合、結構困ったことも多いと思います。ネット銀行の場合は、キャッシュカードを使って近くのコンビニなどの提携ATMで利用することが可能です。

従来の銀行の引き落としもコンビニATMで可能ですが、結構手数料が高くて呆れたこともあると思います。ネット銀行だと手数料が比較的安いのです。また、取引履歴の照会をしたい時。従来の銀行の場合、預金の受け入れや払い戻しなどの履歴は、一度銀行窓口や窓口併設のATMなどに行って預金通帳に記帳する必要がありますよね。ネット銀行なら、こられが全てインターネット上で確認できるんです。

銀行の営業時間など気にすることなく、24時間365日いつでも好きな時に利用できるので、朝早く夜遅くまで仕事をしているなど、不規則な生活体系の方にもオススメです。また、銀行窓口まで行き混雑時に並ぶなどの手間も減り、手続きにかけていた時間を大幅に削減できるので、忙しい主婦の方にもピッタリです。

ネット銀行の積立定期預金って?

積立定期預金のメリットは、何と言っても、少ない金額からの資産運用が可能という点です。従来の定期預金は、契約時にまとまった資金を一括で入れなければなりませんでした。それが、積立定期預金では、最低金額がかなり低く設定されており、間口が広がっています。

そして、月々もしくは随時で預け入れを継続しておこなっていきます。月々の積立額も、生活に支障が出ない範囲内で無理なく金額を設定でき、オススメです。また、積立定期預金は、定期預金の金利が適用されます。つまり、普通預金よりも高い金利となっている訳です。積立期間の設定も自分の考えで決めることができます。どのように資金を使うか、その人生設計に合わせて満期日を設定することができるのです。

また、その設定を契約時に決める必要もなく、契約途中で設定することが可能というのも好条件として挙げられます。そして、積立金額の一部分は払い戻しも可能ですので、定期預金の金利でありながら、普通預金のように利用できるという非常にメッリトの高い預金と言えます。一点だけデメリットをあげるとすれば、中途での払い出しができない期間があることですが、契約時に確認しておけば問題ないと言えます。

↑ PAGE TOP