DASH(ダッシュ)の2つの特徴!匿名性と即時送金

仮想通貨と定期預金

DASH(ダッシュ)の時価総額は?

DASH(ダッシュ)の2つの特徴!匿名性と即時送金 画像

DASHの時価総額は現在およそ37億ドルです。時価総額ランキングは13位とかなりの人気仮想通貨になります。ランキングが13位というと1年前なら「低い」「マイナーだ」というイメージを持っていたかもしれません。現在では2千種類以上も仮想通貨が登場しているので、13位はかなり高いほうと言えます。

日本の取引所では唯一コインチェックが取り扱っていましたが、現在は取引が停止中です。1月に起きたハッキング事件が関係しているようです。DASHは匿名性が高い仮想通貨なので今後も取引が再開されることはないかもしれないという噂もあります。モネロについては出金と売却が再開されましたが、購入についてはまだ再開されていません。しばらくは匿名系の仮想通貨は日本では購入できない状態が続きそうです。

海外の取引所ではBittrex、Houbi、Binanceなどの大手で取り扱いがあります。中堅どころのHitBTCなども含めるとかなりたくさんの取引所がDASHを取り扱っています。現在は海外の取引所の安全性も確認されてきていますので、DASHを購入する場所で困ることはないでしょう。サイトが日本語に対応しているHitBTCがおすすめです。

DASH(ダッシュ)のPrivateSend。匿名性ってなに?

DASHの大きな特徴のうちの1つがPrivateSend(プライベートセンド)です。匿名性が高いということですが、Zcashのような完全な匿名性までは持っていないという点には注意が必要です。Zcashでは完全な匿名性が実現されていますが、DASHの場合には「だれからだれに送金されたのか」がわかりにくくなっているのみとなります。金額については公開されているようです。

しかし、DASHは主に決済手段として使われていますので、だれからだれに送金されたのかが秘匿されていれば十分であるという考え方でよいでしょう。完全な匿名が実現されてしまうと犯罪などに使われたときにも絶対に取引を追えなくなってしまいますので、少しくらいは隙があったほうがよいという意見もあります。

2015年の3月に名前が変わるまでは「Darkcoin」という名前のコインでした。PrivateSendの機能はダークコインだった頃から引き継いでいます。なお、PrivateSendはオプションの機能ですので「だれからだれに」という部分を公開にした状態で送金をすることも可能です。取引所においては基本的にPrivateSendの機能はオフになっているようです。

DASH(ダッシュ)のマスターノードとは?

DASHのもう1つの大きな特徴がマスターノードにあります。DASHのブロック承認時間は2分30秒となっており、ビットコインの4分の1です。ところが、DASHではInstantSendという機能があり、数秒で承認が完了してしまいます。

例えば自動販売機で買い物をしたときにも2分30秒も待つ必要はなく数秒で送金が完了し、さらにおつりまでも戻ってきます。InstantSendという機能を支えているのがマスターノードという技術です。ビットコインではマイナーがネットワークを処理していますが、DASHではさらにマスターノードがInstantSendなどを処理するという2層ネットワークが採用されています。

マスターノードがあるからInstantSendという高機能な仕組みが実行できるのでしょう。マスターノードを実装した仮想通貨は他にもありますが、その中でもDASHは代表的なものです。マスターノードを立てるためには1000DASHを保有している必要があるので、条件を満たすためのハードルはかなり高いです。DASHは即時決済ができる仮想通貨として人気があり、世界ではすでに一部のショップで決済手段として実用化がされているようです。

仮想通貨 関連記事

私とビットコインの出会いについて

私とビットコインの出会いについて

私が仮想通貨、それも元祖仮想通貨「ビットコイン」に初対面したのは、友人ここで友人Sとします。Sくんからビットコインのビジネスで今後確実に儲かるって話を聞きました。私とビットコインの出会いについての詳細をもっと読む

私とビットコインの出会いについて

将来性のあるジーキャッシュ(Zcach)の特徴

ジーキャッシュ(Zcach)は、2016年10月に公開された比較的新しい仮想通貨です。アドバイザーには、イーサリアムの創設者ヴィタリック・ブテリン氏、ステークホルダーには...将来性のあるジーキャッシュ(Zcach)の特徴についての詳細をもっと読む

今更聞けないビットコインあれこれ

今更聞けないビットコインあれこれ

最近流行の仮想通貨ですが、その代表格はなんといってもビットコインでしょう。このビットコインは、そもそもどんなものなのか紹介します。ビットコインは、2009年に登場した...今更聞けないビットコインあれこれについての詳細をもっと読む

仮想通貨の基礎知識

仮想通貨の基礎知識

仮想通貨は例えば円やドルのように国や銀行が発行してその価値を証明しているものではありません。「それならば通貨としての価値はあるのか?」という素朴な疑問も持って...仮想通貨の基礎知識についての詳細をもっと読む

ビットコインの歴史とブロックチェーン

ビットコインの歴史とブロックチェーン

今や世界が熱中する仮想通貨の、元祖となる存在がビットコインです。ビットコインが世の中に産まれてから、どんどんその派生の仮想通貨が産まれてきたのです。それでは、その...ビットコインの歴史とブロックチェーンについての詳細をもっと読む

様々な視点から見るイーサリアムの特徴

様々な視点から見るイーサリアムの特徴

私はここ最近ずっと仮想通貨を利用しています。私自身も愛用しているのが「イーサリアム(ETH)」です。モスクワ生まれのヴィタリック・ブテリンが19歳のときに考案した...様々な視点から見るイーサリアムの特徴の詳細をもっと読む

DASH(ダッシュ)の2つの特徴!匿名性と即時送金

DASH(ダッシュ)の2つの特徴!匿名性と即時送金

DASHの時価総額は現在およそ37億ドルです。時価総額ランキングは13位とかなりの人気仮想通貨になります。ランキングが13位というと1年前なら「低い」「マイナーだ」と...DASH(ダッシュ)の2つの特徴!匿名性と即時送金の詳細をもっと読む

今からビットコインで儲けたいならFX!

今からビットコインで儲けたいならFX!

DASHの時価総額は現在およそ37億ドルです。時価総額ランキングは13位とかなりの人気仮想通貨になります。ランキングが13位というと1年前なら「低い」「マイナーだ」と...今からビットコインで儲けたいならFX!の詳細をもっと読む

ビットコイン取引は今がチャンスか?

ビットコイン取引は今がチャンスか?

昨年は何かと大きな話題を独占したビットコインを始めとした仮想通貨ですが、本来投資というのは一般人にそれほど知れ渡るとバブルという状態になります。ですから...ビットコイン取引は今がチャンスか?の詳細をもっと読む

ライトコイン(LTC)は将来性抜群?

ライトコイン(LTC)は将来性抜群?

ライトコイン(LTC)はアメリカで誕生した仮想通貨で、少しずつ普及が進み仮想通貨の中ではトップ10に入るほどの流通量となっています。ビットコインから派生した通貨...ライトコイン(LTC)は将来性抜群?の詳細をもっと読む

仮想通貨の新着体験談

↑ PAGE TOP